01

道外の民間企業に派遣。色々な分野に携われる
可能性があるのが、道職員の魅力です。

総務部東京事務所(JFEエンジニアリング株式会社派遣)

派遣職員宮木 悠美子
(30歳)

入庁年月・区分  
 平成25年4月(上級・一般行政)
札幌市 出身  

道職員活躍レビュー

CAREER DATA

H25.4
環境生活部環境局地球温暖化対策室温暖化対策グループ
H28.4
上川総合振興局産業振興部商工労働観光課商工労働係
H30.4
東京事務所(JFEエンジニアリング株式会社派遣)

道職員を目指したきっかけは?

生まれ育った北海道の役に立ちたいということと、北海道の自然が好きなので自然環境を守れる仕事をしたいという思いがあり、道職員を目指しました。

現在の仕事内容を教えてください。

JFEエンジニアリング株式会社という民間企業に派遣され、現在はガス営業部に所属しています。ガス営業部はガス導管工事の営業部署であり、その中で私が担当している業務は主に二つ。一つめは、工事の受注実績のとりまとめや会議の運営等の部内の管理業務、二つめは、ガス会社様との協業などの特命プロジェクトです。具体的には、管理業務の中では、毎月受注実績と計画値の相違の確認等をし、上司や担当の方と相談しながら資料作成・とりまとめをしており、特命プロジェクトでは、事業の可能性等、支店や関係部と打合せを重ね検討を進めているなど、幅広い業務に携わっています。

民間企業への派遣を打診された時の感想は?

上川総合振興局に所属していた際に、民間企業と関わりがある業務をしていた時から、民間企業への派遣を希望していたので、派遣が決まった時はとても嬉しかったです。

派遣先での印象深い出来事を教えてください。

社員の方々のご厚意で、全国各地、様々な現場に行かせていただきました。特にガス営業部に来てからは、工事現場やグループ会社であるJFEスチールの工場の視察に行かせていただき、事業の一連の流れ(鋼管の製造~納品~工事)を実際に自分の目でみることができたことが印象深かったです。おかげで資料を作成する際や打合せに参加する際も、イメージが湧きやすくなりました。行政職で入庁したので、今後も工事現場に行く機会はほとんどないと思われますし、本当に良い経験をさせていただいたと思います。
また、事業企画部に所属していた時には、特許申請をしたことがとても印象深い出来事です。発想を形にしていく過程は大変ではありましたが、ああでもない、こうでもないと言いながら部内メンバーと検討し、形になった時は達成感を感じることができました。許可が下りる時期は何年も先になるようですが、もし許可が下りれば私がJFEで携わった業務が残るので嬉しく思います。

派遣先でどんな事を得ましたか?

人の繋がりの大切さです。
営業はお客様と社内の技術の方々を繋ぐ架け橋のような存在です。「この人のためならなんとかしたい」「この会社ならなんとかしてくれる」等、お互いに信頼関係があるからこそ良い仕事に繋がります。また、事業を検討する際も、部を跨いで知識や経験がある方にアドバイスをいただきながら検討を進めています。周りの方々のおかげで、事業の方向性が見え、形になってきていると実感しています。

派遣を経験して気がついた道庁の良さは?

仕事で市役所や県庁へ訪問した際、道庁からの派遣職員だと話すと、公務員の身分を保持しまま、都道府県外の民間企業への派遣制度は珍しいようで、驚かれることが多かったです。若いうちに、このような貴重な経験ができる制度があるのは、道庁の良いところの一つだと思います。

派遣をもうすぐ終える今の感想は?

民間企業派遣を希望していたものの、いざ来てみると最初は早く北海道に帰りたくて毎日不安でいっぱいでした。でも周りの方々に本当に親切にしていただいているおかげで充実した毎日を過ごすことができ、本当に感謝しております。残りの期間で何を吸収できるか、また、少しでも何か役に立てるよう、気を抜かず残りの生活を乗り切っていきたいです。

未来の職員へのメッセージ

私が道職員になって良かったと思うことは、転勤もありますがその分色んな地域を見れることと、色んな分野に携われる可能性もあり、飽きがこない職場であることです。また、入庁して色々な経験を積んでいくうちに、自分のやりがいを見つけられる職場だと思います。ぜひ一緒に北海道を盛り上げていきましょう!

ビデオメッセージ